マンションのエレベーター保守やメンテナンスは優れた業者へ依頼

メンズ

費用知った方が得

男女

費用について勉強しておけば、エレベーターのメンテナンス契約時に役に立ちます。費用の妥当性を判断することができてとても便利です。見積もりは複数の業者から受けると、さらに費用の妥当性を判断しやすくなります。

View Detail

独立系がお得

マンション

独立系の業者はエレベーターのメンテナンス料金を安く見積もってくれます。メーカー系から顧客を獲得するためで、値引きにも応じてくれます。独立系は機種に縛られることはないので、どのメーカーのエレベーターでもメンテナンスをしてもらうことができます。

View Detail

安全と経費節減の両立

女性

長期間使用するために

マンションの高層化やバリアフリーなど、暮らしに欠かせなくなったエレベーターですが、その製品の品質のみを重視するのではなく、保守作業にも重きをおくべきです。エレベーターにも耐用年数があり、他の機器同様経年劣化していきます。全国には大小合わせて100万台近くのエレベーターがあるとされ、その中には危険な状態なものも少なからずあります。実際に重大な事故も起こっていますし、閉じ込めや停止などは頻繁におこっています。それらを防ぎより長く使用できるためには、日々の保守を欠かすことはできません。それらを一手に引き受ける会社があり、そこに依頼するとメンテナンスはもちろんのこと、さまざまなサービスも利用できます。また、多くの点で費用節減にもつながります。

優れたオプション

もちろんメーカー系列も保守作業サービスはおこなっています。ただどうしても価格が高く、経費を圧迫してしまいます。それならできるだけ安く、より安全を提供する会社に依頼したほうが得になります。では、いったいどんなサービスを提供しているのでしょうか。まずは閉じ込め対策として通話装置があります。即時センターにつながりますので、事故や災害時にも安心です。くわえて、優れた監視システムも構築されているので、事故防止や防犯にも対応できます。他にも遠隔点検機能により、離れた場所からでもメンテナンスが可能なため、緊急時にもすぐ起動できる態勢が取れます。このようにエレベーター保守には、多くのオプションがついているのも魅力になっています。

保守点検の必要性

部屋

エレベーターは高齢者を初めとした多くの人々の重要な移動手段であるため、安心・安全のために定期的な保守点検が必要になります。豊富なノウハウと実績のあるメンテナンス会社に業務委託することが人気ですが、会社によって部品交換や保守内容が異なるため、利用者の意向も考慮して選ぶようにしましょう。

View Detail